“” “” “” “” “” “” “” “” “” “” “” “”

S家 主屋新築工事
……2017年 長野県安曇野市



安曇野の森の中、夫婦二人が終の住処として暮らすための住宅を計画しました。

外観はシンプルな長方形の平屋建てとし、高さと勾配を抑えています。
内部は部屋境の建具を開放するとワンルームとでき、狭さを感じさせないよう工夫しました。また、軒の出を深くし室内が明るくなりすぎないようにしています。
あちこちに仕掛けた窓から森の緑が部屋の中に取り込まれていきます。

月日が流れ、外構の植栽も育ち、通り掛った人がこの家を納屋と見間違えるようになったら、ようやく建物が仕上がった時になります。



……建築過程は通信(ブログ)にて
……仕事トップへ